069
コーディネート

L I B E R T Y

間取り 1R 11.6畳
所在地 東京都豊島区
完成年月 2016年06月
業務範囲 トータルコーディネート
コーディネーター 仲野 俊生
協力 REISM
物件HP/before Garage巣鴨
写真 八幡 宏

都内を中心にリノベーションブランドを展開する「REISM」とのコラボレート企画。

             「REISM meets Rigna」

シングル向けのリノベーション空間をメインに、リグナが化粧を施します。

つづく第21弾、倉庫のようなサッパリ感をベースとした空間。

日が射し込み、床を明るく浮かび上がらせるワンルームをアイアンフレームと木とで噛み合わせた”足元スッキリ”コーディネート。

アイアン脚だからこそ成せる抜け感。

床面積が広い分アイテムも詰め込みがちですが、一つ一つのアイテムに「脚」を持たせることで

軽快に、スッキリとしたコーディネートとなりました。

ハンモック吊って爽やかに、そして実はコタツもいたりして。

見た目だけじゃない、シーズンに応じた機能も盛り込んだわがままスタイルです。

コンクリート素地仕上げの空間とマッチするマニッシュなアイテムたち、重宝すること間違いなしです。

風が抜けるこの感じ、

さぁ、自由気ままに行こうぜ。

interior theme

Secret Base

隠れ家のような、硬い雰囲気。

けれど、様々な表情を持つ家具が落とし込まれることで、素材感はハマりながらもファッショナブルに変わります。

硬くて冷たい。

でも、

自由でオシャレ。

このギャップとフリーな空気感がいい感じです。

interior materials

with the Concrete

せっかくのコンクリート素地、せっかくのラフ感。

うまく馴染むよう、スタイリングで世界観を作りましょう。

カジュアルな現代アートとデニム、アイアンと古材。

よりザックリ感を出しました。

いつも思うんです。

「この壁、白く綺麗に仕上げちゃったら、さぞかしつまらないだろうなぁ」と。

空間と家具とのミックスアップだなぁ、と。

His name is

LEVITA

インディゴデニムに包まれたクッション。

それを支える美麗なウォールナットフレーム。

男性的な印象もありつつ、繊細なシルエットを持ったソファです。

dining scene

Floating party

ラインの細いシュッとした脚が印象的なダイニングセット。

テーブルの天板が浮いているかのようなスッキリ感は、圧迫感のないライトなダイニングシーンを作り上げます。

天板はウォールナット材を使用した、遊ぶごころ溢れるパーケット状のデザイン。

この凸凹具合がいいアクセントです。

キッチンも同様にアイアン脚となっているので、ダイニングセットとの一体感はバッチリです。

image scene

with HER

エントランスを抜け、ダイニング、ベッド、リビングとシーンが共存するワンルーム空間。

同じ空間に詰め込むからこそ、そのスタイリングバランスは重要です。

経験ありませんか?

「お部屋の内見の時は広く感じたけど、いざ家具を置いてみたら狭く感じる・・・」みたいな。

差し込む陽光を妨げないレイアウトと、スッキリした脚元はお部屋の床面を広く見せ、抜け感のある明るい空間を保ってくれます。

心なしかハイカラさんの足取りも軽やかのようです。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

アロエ ¥32,400
by the window

Sleep on ASH

飾らない自然な空気感。

グレイッシュな色味に包まれたベッドリネンは太陽の光を満遍なく受け止め、明るく反射します。

ベッド周りにはブルーやグリーンよりのアイテムを添えて、安らぎのあるインテリアシーンに。

ソファもいいけど、やっぱりベッドの上が落ち着く。

どうやらハイカラさんもこちらで読書のようです。

このレイアウトの弱点であり、美徳でもあること、それは"食べたあとすぐ横になれちゃう"ということでしょうか。

ふふふ、そんな満足のいくグータラ生活を応援いたします。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

edge of room

Relaxing Hammock

見上げた天井はコンクリート素地、目を凝らせば”アンカー”が。

よし、吊れる。

なので、吊っちゃいました。ハンモック。

ザラついた生地の感触と、何よりもその浮遊感。

心地よさに包まれて眠りにつく、素敵な昼下がりの始まりです。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

night scene

Bar or Gallery

照明が作り出す陰影と明暗のコントラストが、昼間過ごしたドライな空気感をムーディーに変貌させます。

配管の煌めきもまた、エッジの効いたインテリアアクセントです。

さらに照度を落とせば、大人っぽいシックなバーテイストに。

お買い物へとお出かけしているハイカラさんもそろそろ戻ってくる頃。

ドリンクを用意して、夜の時間を始めましょうか。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

Consultation インテリア相談

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。ご相談だけなら無料です。

おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。

無料のインテリアのご相談はこちら
こだわり条件で探す 即納OKの商品から セールアイテムから
ゲストさん ログイン
東京TOKYO

営業時間 11:00 - 19:00 / 木曜定休(祝日は営業)

福岡FUKUOKA

営業時間 09:30 - 18:00 土日

送信中

0%