067
コーディネート

Cairns House / ケアンズハウス

所在地 千葉県館山市見物
完成年月 2016年07月
業務範囲 インテリアコーディネート・内装アドバイス
クライアント Brisbane Resorts
コーディネーター 仲野 俊生
撮影 佐々木 健

南風抜ける穏やかなリゾート館山。

辺りにはヤシやソテツなどの植物がたくましく生い茂り、潮の香りと波の音が漂います。

朝から海へ入り、昼はバーベキューを楽しみ、夜はテラスで星を眺める。

思う存分心を開放できる高級貸し別荘「Cairns House / ケアンズ ハウス」が出来上がりました。

今回のご提案はインテリアのコーディネートと内装のアドバイス。

ウッドとレザーをベースに、遊び心でスチールや古材などでアクセントを。

贅を尽くしたモダンな空間は、色気さえ感じる仕上がりに。

昼の顔と夜の顔、それぞれ異なったシーンが生まれるこの空間。

一日を通してゆっくりとした時間を寛げるラグジュアリーなリゾートコテージとなりました。

是非、海と緑の館山へ遊びに行かれてはいかがでしょうか。

>> Living space

Brown Leather Party

天井高7mの吹き抜け空間に負けないほどのボリュームをもつカルロスソファ。

贅沢にコーナー仕様としてセッティングし、BKFチェアと合わせました。

インテリアは彩度の低いテイストの為、ブラウンレザーがしっとりとした挿し色となっています。

窓から差し込む陽の光が、暖かく空間を包み込んでくれます。

こんなリビングで寛げるとは、なんと優雅なことでしょう。心ゆくまで堪能したい限りです。

>> Cabinet

His name is EVANS

リビングの隅に配置されながらも強い存在感を放つエバンスキャビネット。

重厚感とリゾート感、そしてなんとも言えない不思議な感覚。

圧倒的なデザイン性が、インテリアのグレードをグッと引き上げてくれます。

>> Dining space

Linear Beauty

直線的なラインが際立つダイニングスペース。

そこへ優美な曲線を描くマルセルチェアを贅沢配置。

色や素材ではない、フォルムによるアクセントとし、目で楽しく触れて心地よいダイニングエリアとなりました。

この後姿・・・ただただ美しい。

「背中で語る」という言葉がありますが、まさにその言葉を体現したかのような有機的なライン。

惚れ惚れします。

ペンダントライトから漏れるエッジの効いた光との対比もまた面白いです。

>> Kitchen counter

the CAVE

ダイニングより更に奥、天井の下がった空間はグレイッシュな石目をベースとしたキッチンカウンター。

それはまるで”洞”のような印象。インダストリアルなスチール素材やグリーンがポイントで煌めきます。

広々としたキッチンは、まるで石を切り出して造形したようなカタマリ感の強いテイスト。

壁面のタイルが光を反射して、素材間にメリハリをつけてくれています。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

>> Pendant light

LOUISIANA

直線的なフォルムと硬いスチール素材からか、人工的でクールな印象を覚えるルイジアナ。

しかしその隙間から漏れる光が、実に華やかで繊細な光のアートを描きます。

これぞエンターテイナー。

>> Entrance

Welcome to Cairns House

玄関の扉を開けた先には世界観をつくる小物たちと、中央に鎮座するキャリッジチェア。

その場に1脚佇んでいるだけでも画になります。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

>> Guest rooms

3 Colors

ブラッディオレンジを絞ったようなトロピカルなカラー。

ダークブラウンのベッドフレームとディープレッドのベッドスローが良く映えます。

太陽の色がそのまま焼き付いたかのようなシャイニーなイエロー。

グレイッシュな床とのコントラストが空間の輪郭を生み出してくれています。

2面採光の広々空間は、ダークグレーでシックなインテリアテイストに。

メタリックなテーブルライトは、ちょっと外した遊び心です。

>> Cabinet

His name is JULIAN

ウォールナット材と古材を抱き合わせ、真鍮の取手が煌めくジュリアン。

そのダメージ仕上げとカタマリ感をもつ無骨な見た目とは裏腹に、足元は繊細なアイアン脚。

さきほどのエバンス同様、なんだか「私たちの知らない文化」に触れたかのような不思議な感覚です。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

>> Utility spaces

Gray Scale

ダークカラーの石に包まれた開放感のあるバスルーム。

昼間から入る熱いお風呂は、心地のよい至福の時間となることまちがいなしです。

トイレ内もグレイッシュな仕上がりに。

電球色の照明が当たり、クールな色合いも暖かい印象に変わります。

洗面周りも素材感は統一。

その上にミラーや小物などが散りばめられることで世界観を作り上げています。

>> in dusk

Surround the Music

外は宵闇に包まれ辺りが眠りにつく頃、ライトアップされたインテリアが昼間とは異なる表情を見せます。

ボリュームは小さめに抑えたメロウな音楽とともに、しっとりと語らいを楽しむ時間。

大人の時間が始まります。

ベース照明をOFFにし、ペンダントライトのみをON。

グラスにぶつかる氷の音が響き渡るような、ムーディーなバーカウンターが現れます。

「夜はこれからさ」と言わんばかりの、ついつい長居してしまいそうな空気感。

夜は更け、広がる闇の中照らされたこの席で一体どんな会話や展開が生まれるのでしょうか。

Cairns House ANNEXはこちら

Consultation インテリア相談

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。ご相談だけなら無料です。

おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。

無料のインテリアのご相談はこちら
こだわり条件で探す 即納OKの商品から セールアイテムから
ゲストさん ログイン
東京TOKYO

営業時間 11:00 - 19:00 / 木曜定休(祝日は営業)

福岡FUKUOKA

営業時間 09:30 - 18:00 土日

送信中

0%