062
コーディネート

H U M M I N G B I R D

間取り 1R 10.4畳
所在地 東京都新宿区
完成年月 2016年04月
業務範囲 トータルコーディネート
コーディネーター 仲野 俊生
協力 REISM
物件HP/before iCafe新宿
写真 八幡 宏

都内を中心にリノベーションブランドを展開する「REISM」とのコラボレート企画。

             「REISM meets Rigna」

シングル向けのリノベーション空間をメインに、リグナが化粧を施します。

つづく第18弾、様々な素材感が見え隠れする小さなグリーンオアシス。

ツヤの無いマットな仕上がりの中、陽の光を浴びて瑞々しさを得た温室のようなワンルーム。

見上げればコンクリート。

そこにはこの建物をつくり上げる際の型枠の跡がくっきりと。

洞窟に眠る壁画を灯火で照らしたかのように、その表情が浮かび上がります。

動線の”角”には植栽をレイアウト。

目線まである緑のレイヤーが、空間の奥行きを示してくれています。

間違って迷い込んでしまったかのような自分だけの秘密の空間。

静かで、ただただ穏やか。

小鳥のさえずりだって、脳内再生余裕です。

さぁ、心地良いインドアを楽しもう。

here is

Rustic Little Garden

色んな素材や要素がギュッと詰まった一角。

カウンターやソファ、シェルフなどそれぞれが持つボリュームは、

サイドテーブルやスツール、グリーンを橋渡しにして干渉しあっている。

くっきりと別れたゾーニングではなく、絡みあうゾーニング。

きっとそれもワンルームの醍醐味なのでしょう。

my oasis

Dull Blue

目も覚めるような爽やかな陽の光りに照らされた、ふてぶてしくも鈍い青。

部屋の真ん中、グリーンの間。

木々をかき分けた先に見つけた水辺のような。

背丈は低くても、確かな存在感をもつこの青く鈍いソファは、

ベッドと肩を並べるほどの”気を許せるヤツ”に違いありません。

image scene

with HER

ほら。

もう気を許してます。

一瞬ですね。

しかしこのクタッと感とサイズがなんともいいですね。

ちょうど膝が曲がる曲がらないくらいの長さのカウチは、いざ使ってみると程よい寝心地。

自分だけのベストポジションを見つけましょう。

men's like interior

Black Frames

ベッド周りは無意識に柔らかい印象で捉えちゃいますが、黒い窓枠、黒いフレームのアイテムを集めちゃうとそれも一変。

パキッとカチッと武骨なイメージに。

そこへワッフル状のリネンやグリーンが入るから、そのギャップでほぐされてるのかもしれません。

ブラックコーヒーにミルクを落とす、そんな感覚でしょうか。

・・・うん、ちょっとちがいますね。

on the entrance

Partition ? Storage ?

元は何も仕切りのない玄関まわりでしたが、背板のないシェルフを配置することで

パーティションともなる間仕切りに。

玄関スペースのゾーニングにピッタリの一台です。

その背の高さ、無骨さがありつつも抜け感があるから重すぎない適度な存在感。

表からも裏からも使い方はアナタ次第です。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

welcome to

cafe SPROUT

木でできたカウンターがドンと構えるカフェカウンター。

「おかえり」よりも「いらっしゃい」が似合う、そんな佇まいです。

グリーンに囲まれ、心地よい風が優しく頬を撫でる。

ゆっくりと、時間が経つのを楽しみましょう。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

image scene

with HER

ホッと一息、穏やかな天気になんだか眠くなっちゃいます。

・・・うん、もう寝てますね。

今だけは日頃の喧騒を忘れて、こんな時間もいいんじゃないですかね。

edge of room

Black Point

黒く硬い素材感をポイントで取り入れ、空間にエッジを立てます。

その黒いアイテムたちが、グリーンやリネンなど他の素材感を引き立ててくれるのです。

主役にもなり得る名脇役、モノ言わぬ静かな包容力、それが黒。

my favorite time

5 p.m. SUN DOWNER

今日も1日が暮れてゆきます。

差し込む夕陽は色濃い影を作り出し、部屋の彩りを飲み込んでいく。

洗濯物を取り込んで、夕食の支度をして。

家具やグリーンなどのモノだけでなく、その空気が眠りにつく。

少しだけ優しくて、少しだけ寂しい。そんな時間。

think about something ,

in the Twilight

一日の終りにはいろいろと思うところも多ございます。

思い残すことのないくらいにボーッとしちゃいましょう。

一週間に一度でいい、この時間を大切にしたいものです。

Consultation インテリア相談

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。ご相談だけなら無料です。

おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。

無料のインテリアのご相談はこちら
こだわり条件で探す 即納OKの商品から セールアイテムから
ゲストさん ログイン
東京TOKYO

営業時間 11:00 - 19:00 / 木曜定休(祝日は営業)

福岡FUKUOKA

営業時間 09:30 - 18:00 土日

送信中

0%