049
コーディネート

乾いた胡桃と夏蜜柑

間取り 2LDK
所在地 東京都港区
完成年月 2015年8月
業務範囲 レイアウト提案、家具・照明提案
コーディネーター 仲野 俊生
写真 仲野 俊生

港区のとあるレジデンス。

涼風恋しい夏の季節。

しっとりと落ち着いた空間へのコーディネートを承りました。

白い壁面と、胡桃色の床。

全体的に床合わせの色味で構成、アクセントには和を感じさせる”格子”の意匠と蜜柑色のソファ。

夏の日差しに照らされた家具たちが、静かにその表情を現します。

Scene 01

INTERIOR TASTE

統一感を出しつつアクセントでメリハリを

ダークブラウンと白を基調とした落ち着いた空間に、蜜柑色のソファ。

アイテムの意匠には「格子」や「編んだ」ものを多く取り入れています。

テーブルとソファの足には”鉄”を使用してすっきりと。

照明の位置はペンダントサポーターを使って調整しています。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

Scene 02

D I N I N G

片側ベンチですっきりと

普段は少人数での住まいも、週末や休暇には来客によって賑やかに。

そんな時は使いやすいベンチタイプがいいですね◎

お部屋の中央側に設置し、視界もすっきりとします。

明と暗のコントラストもいい感じです。

Scene 03

L I V I N G

ビタミンカラーのマスコット

お部屋の中で一際映える、塊感あふれるソファ。

背と座には豚革を使用し、独特な表情がおもしろい。

グリーンとの色味バランスもよく、空間の中でパキッと輪郭を出してくれています。

Scene 04

D E S K

そ、これくらいがちょうどいい。

ちょっとしたデスクがほしい。

少し収納スペースがあればいい。

直線的なラインで構成された空間の中に”ちょこん”とスツールがひとつ。

丸みを帯びたそのフォルムは、どこか小人のような印象。

なんか、ちょうどいい。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

Scene 05

O B J E C T

少しでいい、でもやっぱり在るといい。

在ると無いじゃ、ぜんぜん違う。

でもたくさんはいらない。

家具もグリーンもアートもほどよいバランスがいいですね。

ITEMS

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム

Scene 06

F U N

ちょっとした影遊び

照明は空間を照らしてくれますが、それだけではありません。

映し出す影も、その特徴のひとつ。

遊び心ひとつで、お部屋もガラッと変わりますね◎

明るく開放的だったお部屋に”お籠もり感”が出て、晩酌もしっとりと楽しめそうです。

Consultation インテリア相談

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。ご相談だけなら無料です。

おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。

無料のインテリアのご相談はこちら
こだわり条件で探す 即納OKの商品から セールアイテムから
ゲストさん ログイン
東京TOKYO

営業時間 11:00 - 19:00 / 木曜定休(祝日は営業)

福岡FUKUOKA

営業時間 09:30 - 18:00 土日

送信中

0%